moku(モク)の小さく薄い財布Saku.ver2をレビュー!【口コミ】

当ページのリンクには広告が含まれています。

mokuの「小さく薄い財布Saku ver.2」を徹底レビューします!

コンパクトで使いやすい財布が人気のmoku(モク)ですが、実店舗が少ないため実物が見れなくて不安…という方も多いと思います。

今回は、mokuの財布を実際に使ってみた感想と、メリット・デメリットをご紹介します。

SNSの口コミもまとめたので、mokuの財布が気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • mokuの財布のリアルな口コミ
  • mokuの使い勝手
  • mokuのクーポン情報

\ mokuの財布はこちら! /

目次

moku(モク)ってどんなブランド?

ブランドmoku(モク)
価格17,000~25,000円
年齢層30~40代
(メンズ・レディース)
特徴#コンパクト財布 #二つ折り 
#高級レザー #メイドインジャパン

moku(モク)は、機能的で上質な革小物を扱う日本のレザーブランドです。

厳選されたレザーを使用し、日本の職人によってひとつひとつ丁寧に手作りされています。

夫婦二人の小さな工房から始まったことから、ブランド名は、夫婦二人の名前(Momo/Takuma)から一文字ずつ取って『moku』になったそう。

クラウドファンディングで誕生した「コンパクト財布ICHI」は、海外に日本のいいものを発信するアワード『おもてなしセレクション2020』を受賞しています。

moku(モク)の特徴

使いやすいコンパクト財布

一般的なコンパクト財布は、小ささを優先するために、収納力がなかったり、使いづらかったりという難点があります。

mokuの財布は、そんなコンパクト財布のデメリットを解消し、「コンパクトさ」と「使いやすさ」を両立したデザインが魅力です。

  • 財布を軽量化したい
  • 使いやすい財布がいい
  • おしゃれで高級感のある見た目がいい

そんな方におすすめなのが、mokuのお財布です。

厳選された上質なレザー

mokuでは本当に良い革を厳選して使用しています。

見た目の高級感はもちろん、手に持ったときの手触りや、耐久性にも優れているので、財布を長く愛用することができます。

レザーの経年変化(エイジング)を楽しみたい方は、「プエプロ」「ブッテーロ」がおすすめです。

逆に、同じ風合いで使いたい方や、汚れや水に強い革がいい方は、「ノブレッサカーフ」「ドイツシュリンク」が向いています。

mokuのレザー
  • プエプロ:和紙のような手触りで個性的な革。経年変化が劇的で早く表れる。
  • ブッテーロ:ハリがあり重厚感のある革。経年変化も楽しめる。
  • ノブレッサカーフ:型押し加工がされており、汚れや擦れに強い革。経年変化は小さい。
  • ドイツシュリンク:シボ加工がされており、マットで柔らかい風合いの革。経年変化は小さい。

ちなみに、ノブレッサカーフやドイツシュリンクのタンナー「ペリンガー社」は、エルメスなどのハイブランドでも採用されている有名老舗タンナーです。

mokuの財布は価格帯が高めですが、使用している素材を考えると、コスパの良い価格といえます。

サスティナブルな素材

mokuは『上質でサスティナブルな暮らし』をコンセプトとしており、環境に優しい素材を使用しています。

革素材には、植物由来の成分のみを使い、環境に配慮された「フルベジタブルタンニンなめし」の革を中心に扱っています。

moku(モク)の「小さく薄い財布Saku ver.2」をレビュー

mokuの財布をレビューしていきます!

今回購入したのは、mokuの一番人気のコンパクト財布「小さく薄い財布Saku ver.2」です。

(▼ 動画でもレビューしているので、よければ参考にしてみてください。)

シンプルでおしゃれなデザイン

カラーはブラック×ゴールドを選びました!

ブラックのレザーに、ゴールドの金具がアクセントになっていて可愛い。

シンプルながらも洗練された印象で、高級感があります◎

二つ折り財布は男性向けのデザインが多い印象ですが、mokuは女性でも使えるおしゃれなデザインなのが嬉しいですね。

薄い!軽い!

手に持ってみると、想像以上に軽くて驚きました!

一般的な長財布は200g、ミニ財布でも80gくらいありますが、mokuの財布はたったの51gです。

数十グラムの差ですが、手に持ってみると結構違いが感じられます。

厚さは約15㎜です。

縦横のサイズはよくあるミニ財布と同じくらいですが、mokuは厚さがとても薄いため、よりコンパクトな印象を受けます。

また小銭入れとカードが重ならない構造になっているので、中身を収納しても膨らみにくいです。

高級感のあるノブレッサカーフ

汚れ・傷に強い「ノブレッサカーフ」を選びました!

顔料加工がされており、水もある程度はじくそうです。

型押し加工がされていて、上品な見た目がお気に入り◎

手触りは柔らかくサラリとしています。

内側はブッテーロレザー

ノブレッサカーフは経年変化が少ないレザーなので、同じ風合いでずっと使いたいという方に向いています。

逆に、「革のエイジングを楽しみたい!」という方は物足りないと思うので、そんな方はプエプロやブッテーロがおすすめです。

コンパクトなのに大容量

収納した時の厚み

カード8枚、硬貨20枚、紙幣25枚が入り、コンパクトながら大容量です!

これだけ入れば十分メインの財布として使えます。

コンパクト財布はカード収納5~6枚が多いのですが(アブラサスの薄い財布など)、mokuの8枚入るというのは少し余裕を持てる収納量です。

キャッシュレス派であれば厳選すれば5枚でいけますが、8枚入ることでたまに使うカードも入れられるので、ぐっと使い勝手が良くなります。

小銭とお札も十分入るので、いざという時にお釣りが入らない!ということも起きないので安心。

札入れは慣れればスムーズに使える

mokuの札入れは、札抑えではさむように収納する珍しい構造になっています。

「出し入れしづらいんじゃないか…」と初めは不安でしたが、慣れればスムーズに出し入れできます

普通の札入れに比べると、札抑えにはさむという手間がありますが、特に使っていて不便は感じません。

奥のカードを出すのが少し面倒

カードポケット1つに全てのカードを入れるため、奥の方のカードを取り出すのが少し面倒かなと思いました。

私はよく使うクレジットカードは一番前にして、奥のカードはたまに使う程度なので、そこまで不便は感じていません。

使いにくいということはないですが、一般的なカードポケットよりひと手間かかるので、色んなカードを頻繁に使う方は気になる点かなと思います。

小銭入れが使いやすい

小銭入れは見た目以上に収納量があり、使いづらさも感じません

小銭ポケットの奥行が浅いので、間口が小さくても小銭が取り出しやすくなっています。

外側にファスナーがついているので、財布を開かずに直接小銭入れにアクセスできるのも便利です。

Saku ver.3との違い

今回レビューしたのはSaku ver.2ですが、現在はさらに改良されたSaku ver.3が販売されています。

基本的なスペックやデザインは同じですが、札抑えが大きくなったり、カードポケットの向きが変わったり、ユーザーの声を反映して細かい部分でアップデートがされているようです!

\レビューした財布はこちら/

moku
小さく薄い財布Saku ver.3

Noblessa
22,000円

moku Saku ver.2のメリット・デメリット

mokuのSaku ver.2のメリット・デメリットをまとめました。

メリット
  • 薄くてコンパクト
  • カードが8枚入り十分な収納量
  • 小銭が出し入れしやすい
  • お札を折らずに入れられる
  • おしゃれなデザインで女性でも使える
デメリット
  • 奥の方のカードを出すのが少し面倒
  • 財布を開いたときにお札が見える
  • お札を多く入れると膨らむ

moku(モク)の財布がおすすめな人

小さい財布が欲しいけれど、見た目・使いやすさ・収納量も譲れないという方にmokuの財布はとてもおすすめです◎

こんな人におすすめ
  • キャッシュレス派だけど、現金もたまに使う
  • コンパクトでも使いやすい財布がいい
  • レザーの質にこだわりたい
  • シンプルなデザインが好き

mokuの財布は極小サイズではないけれど、薄くてコンパクト、そして必要十分な収納量があり、バランスの取れたコンパクト財布だと感じました。

moku(モク)のSNSの口コミ評判

moku(モク)のXの口コミ評判

moku(モク)のインスタ・公式サイトの口コミ評判

mokuのインスタグラムの口コミ
口コミ

サイズもデザインも素敵で使いやすい!
ポケットに入れて持ち歩ける財布を探していたので購入してみました。
他の商品も検討したのですが、私の好きな赤色があったこと、環境配慮をされているということで、こちらを購入することを決めました。
数日使ってみていますが、商品名通り本当に小さくて薄くてすごい!
カバンやポケットがスッキリ。
引用:https://moku.info

mokuのインスタグラムの口コミ
口コミ

スマホかカード決済が増え、現金を持ち歩かなくなったのでミニ財布をと購入しましたが、かわいくて機能的で無駄に持ち歩くようになりました。
カードの端が見えるのが気になりますが見えても良いカードもしくは推しを1枚目に入れると気にならなくなるかも?
引用:https://moku.info

mokuのインスタグラムの口コミ
口コミ

ホームページを見て、妻に現物を見に行ってもらい、ネットの動画でも確認して購入しました。
ブッテーロレザーの経年変化と革の質感が気に入って購入しました
ネットで見る以上に薄くて、それでいて使いやすいです。
引用:https://moku.info

mokuのインスタグラムの口コミ
口コミ

ここ数年は、クワトロガッツさんの小さいふ、アブラサスさんの薄い財布・小さい財布を使っていましたが、コインの収納量が少なく、カードが5枚までしか入らず、不便を感じていたところ、たまたまネットでこの財布のことを知りました。
コインがざっくりたくさん入るのがいいですね。入れやすいし取り出しやすいです。
また、カードが8枚入るのもいいです。コインとカードの収納ではストレスがなくなりました。
引用:https://moku.info

moku(モク)の人気の財布《3選》

1. 小さく薄い財布 Saku ver.3

「小さく薄い財布Saku ver.3」はmokuで一番人気のコンパクト財布

薄くて小さい財布が欲しいという方におすすめです。

レザーは、「ブッテーロ」「ノブレッサ」「プエブロ」の3種類があります。

カード8枚・硬貨15枚・紙幣10枚が収納できます。

moku
小さく薄い財布Saku ver.3

Noblessa
22,000円

2. 小さく薄い長財布 Uno

「小さく薄い長財布Uno」は、コンパクトな長財布が欲しいという方に人気の財布です。

一万円札よりたった3㎜しか大きくないサイズ感は、意匠権を取得した特別なデザインによって実現されています。

カード13枚収納可能で、コンパクトながらもしっかり収納力があります。

カード7枚・硬貨25枚・紙幣25枚が収納できます。

moku
小さく薄い長財布Uno

Pueblo
25,300円

3. 薄い財布 Ichi ver.2

「薄い財布Ichi ver.2」は、海外へ日本のいいものを発信するアワード「おもてなしセクション2020」を受賞したコンパクト財布です。

ただ小さいだけではなく、これ一つで遠出できるような収納力と耐久性が特徴です。

表面にファスナーがついた可愛らしいデザインも魅力。

カード5枚、硬貨15枚、紙幣20枚が収納できます。

moku
薄い財布Ichi ver.2

Pueblo
17,600円

moku(モク)の実店舗・ネット通販

mokuは実店舗またはネット通販で購入できます。

moku直営店

mokuの直営店は神奈川県の「アトリエショップ」の1店舗のみです。

工房併設の小さなショップで、mokuの全商品を取り扱っている唯一の店舗になります。

地域店舗名
神奈川県アトリエショップ

取扱店

以下の取扱店ではmokuの一部の商品を取り扱っています。

地域店舗名
東京都渋谷店(CHOOSEBASE SHIBUYA)、有楽町店(b8ta Tokyo)
大阪府阪急うめだ(b8ta Osaka)
鳥取県イオンモール日吉津( juju bag & luggage)

mokuの店舗情報はこちら

ネット通販

mokuの商品は公式サイトの他に、Amazon・楽天でも一部商品を購入できます。

価格は同じですが、公式サイトではセールが開催されることがあるので、まずは公式サイトを確認するのがおすすめです。

公式サイトでは配送方法で「ネコポス」を選択することで、送料無料になります。

mokuのネット通販

moku(モク)のクーポン情報

moku公式LINEアカウントを友達追加することで、5%オフクーポンがもらえます。

(※クーポン配布は不定期で、サイトでの案内がない時は配布はありません。)

他にも、LINE友達追加することで、セール・アウトレット情報や、新商品に使えるクーポンの配布などもあるので、mokuで買い物を考えている方はぜひ登録しておきましょう。

\ LINE公式アカウントを友達追加する /

まとめ

moku(モク)の「小さく薄い財布 Saku ver.2」のレビューと、口コミ評判をご紹介しました。

mokuの財布は、ミニマリストな方、小さくても使いやすい財布を探している方にとてもおすすめです◎

筆者は3カ月ほど愛用していますが、コンパクトなのに十分入るし、使っていて不便に感じる点もなく、めちゃくちゃ気に入っています

私はカード決済メインで、たまに現金を使うスタイルですが、そのような方にはぴったりな財布だと思います。

現在はSaku ver.3が発売されていて、さらに使いやすくアップデートされているようです。

「小さく薄い財布Saku ver.2」の他にも、工夫が凝らされた財布が揃っているので、高品質で使いやすい財布を探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

\ mokuの財布はこちら! /

(▼ 動画でもレビューしているので、よければ参考にしてみてください。)

目次